2006年09月25日

ニンプ汁

友人のかおちゃんが、はるばる?東京からやってきました。
彼女は妊娠8ヶ月。というわけで、「ニンプ」カテゴリですが、私の「ニンプネタ」ではないのです。

うちで使わなくなったベビーバスやハイローチェアなど、育児グッズをドサドサと持って帰ってもらいました。
「ありがとー、ごめんねー、こんなにもらって」
と言ってくれたけど、こちらにとっては
「ありがとー、こんなに引き取ってくれて」
です。

さて、現在モナカは泣きはしないものの、人見知り期(凝視系)なのに、かおちゃん夫婦にはアッサリなついていきました。
お腹に仲間がいるのがわかるのかなぁ。
ニンプ汁が出ていたのかも。
そして、旦那さんからは「妊夫汁」が出ていたのでしょう。

普段、先輩ママの友達には「こういう時はどうしてたのー?」なんて助けを求めていたり、弱音ばっかり吐いているくせに、かおちゃんには、先輩面して「○ヶ月くらいになると、楽になるよ」とか「赤ちゃんいる生活って楽しいよ」なーんて、きっと横で聞いてたオットは「プ」と思っていたことでしょう。

それでも、赤ちゃんのいる生活は、「楽」ではないけど、やっぱり「楽しい」。
ついつい、大変なことやめんどくさいことばかりを言ってしまうけど(昨日の私もそうだったかも)、それ以上に楽しいことやうれしいこともいっぱい付いてくるので、赤ちゃんを迎えることを楽しみにして欲しいなーと、ちょっぴり先輩として思うのでした。

ところで、かおちゃんのニンプ姿を見ていたら、再び妊娠したくなってしまった。
知り合いに「趣味は妊娠!」と言っていた人がいたけど、わかるなぁその気持ち。
なんか、ニンプ状態って好きなんだよなぁ。
外に出てきたモナカは、もちろんかわいいんだけど、お腹の中で一心同体になっている幸せも捨てがたい。
しかもニンプはちやほやされるしw←でもこれ重要、というかこれが一番w。
まぁ2人めともなると、そうもいかないだろうけど。
が、つわり期に私のゲロにさんざん付き合わされ、難産に付き合わされたオットは
「オイラもういいよ・・」状態。
まぁトライはしてもらうよ、オットw

とにもかくにも、無事な出産をお祈りしております。
posted by あなたのもなみ子 at 12:12| 静岡 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | ニンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月13日

出産記

ぢょんさんの出産についてのエントリを見ていたら(コチラ)私も振り返ってみようかなという気持ちになりました。

が・・・

既にあまり覚えてないということに気がつきました。

もっと経つと、もっと忘れてしまいそうなので、おぼえている範囲でふりかえってみることにしました。

1月18日
午前1時、いつものごとく帰りの遅かったオットと軽くじゃれて遊んで(バカ)「さあ寝ましょう」と横になろうとした瞬間に破水。
産院に電話して急行。当直の看護師さん(が、幼なじみだった)に内診され、「全然おりてないねー、でも破水したから入院ね」と言われてそのまま入院。
NST(陣痛の波を見るもの)をつけられ就寝・・・と思ったら、明け方から弱い陣痛が始まる。
で、段々陣痛は強くなっていったものの、結局夕方まで赤子はおりてこないし陣痛も弱いため、次の日までこの状態だったら、陣痛促進剤の投与をすると宣告される。
そして面会時間が終わり、1人きりで一晩陣痛との闘いが続く。

1月19日
で、朝までこの状態だったため、陣痛促進剤投与開始。
痛みはどんどんどんどんどんどん増し、あまりの痛さなのか薬のせいなのか、とにかく吐いて吐いて吐きまくる。
いきみのがしもうまくできず、何度内診しても子が降りてこない。
午後2時、「胎児の心拍が落ちてきてるし、もうダメだね、帝王切開にするから」と、帝王切開決定。
手術までの2時間、もう必要のない(わけじゃないけど)陣痛に耐え、そして分娩室へ。
午後4時6分、モナカ誕生。2608g
生まれた後でわかったことなのだけど、へその緒が短くて、なかなか降りてこられなかったらしいです。

出産直後のことは、麻酔が効いていたのであまり覚えてません。
ただ、オットが「ありがとう、おつかれさま」と言ってくれたことと、父がきて「がんばったな」と言ってくれたことは覚えてるかな。
母は、結局1日半会社を休んでついててくれました。
姉の出産の時、腰をさすったりしたかったのだけど、病院側の都合で合えなかった上に帝王切開になり、気づいたらもう出産していた(2人目は最初から帝王切開だった)ため、私の陣痛の時に腰をさすったりできて、それはちょっとうれしかったらしいw
願いがかなってよかったね&ありがとう>母ちゃん。

そうそう、手術前の陣痛の時、私はどうしてもお尻に力が入ってしまって、オットに「肛門押さえて!肛門ッ!」とずっと命令し続けていました。
位置がずれようものなら「違うのっ!肛門なのッ!」とオットの手を肛門に必死で導いてました。
34年生きてきて、「こうもんーーーッッッ!!」と絶叫したのは、後にも先にもこれが初めてですw。

そんなわけで、破水、陣痛、促進剤、帝王切開と、出産フルコースをモナカ1人で体験してしまいました。
つわりもキツかったし、正直、妊娠出産はこりごり・・というのが、今の心境。
でも、出産した人がみんな言う「痛いのって忘れるんだよねー」っていうの、確かに忘れるかも。
途中リタイアした陣痛と手術後の痛み、両方確かに「そういえば痛かったよね」って感じ。

そしてもうすぐ4ヶ月。
首が座って、左右にコロンコロン動くようになりました。

寝返り

寝返りまでもうちょっとです。
posted by あなたのもなみ子 at 00:09| 静岡 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | ニンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月17日

このままでは・・・。

昨日、夕方くらいから10分おきに腹が張ったり痛かったりというのが続き
「陣痛始まったー!」
と、張り切ってオットに連絡し、早く帰ってきてくれたのはいいものの・・・。
「帰る」という連絡が入ったとたんにおさまっちまいました。
一応上司に「ヨメの出産が近い」ことは伝えているようで、「今夜がヤマだな」と言われたらしく、今日はきっとバツが悪かったことでしょう。

そして今日、平穏な1日を過ごしております。
時々「・・・ん?」ってのはあるんだけど、あまり「キタキタ」言ってると、本当に来た時に
「えー違うんじゃないのー」と流されてしまいそう。
このままではオオカミ少女になってしまいます。

予定日は一応今度の日曜日なので、すんごく焦っているわけではないのだけど、
「内診が嫌だから早く出て〜」というのが実は本音。
院長は60歳近いおっちゃんなので、場数も踏んでるわけで、おかげで容赦ありません。
私の子だったら、せっかちなはずなのでとっとと出てくるはずなんだけど、何しろのんびり屋のオットの血もしっかり受け継いでいるわけで。
さてどっちに転ぶのでしょう?
posted by あなたのもなみ子 at 18:09| 静岡 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | ニンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月10日

ウォーキング

「ニンプ」カテゴリでのエントリできる日も残り少なくなって・・・きたハズ。
「どんどん動いてとっとと出せ」という院長の指示に従い、今日は遠回りして実家までウォーキング。
正直言いまして、現在のところ、妊娠前より13kg増でございます。
リラックマ通り越して、リアルアンパンマンです。
13kg増の身体にウォーキングは正直辛いっす。
でも、まだ出産の兆候は見られません。
そんなわけで、明日は、友人の家までウォーキングで遊びに行ってきます。
その友人、自分のお産の時に、やはり医者に「動け」と言われて、張り切ってうりゃっと動いたところ破水→即入院だったそう。
ランニングはさすがに避けておこうっと。

2人の子供を帝王切開で産んだ姉に、先週会った時
「ずいぶん落ち着いてるね、怖くないの?」
と言われました。
そりゃ怖いっちゃ怖いし、痛みにも全然強くないです。
でも、なんか不思議なくらい落ち着いている自分がいます。
昔から夏休みの宿題も8/30にやるような性格だからか?
それとも、「ぜーったいもなちゃんはパニックになって、『痛い痛い』って七転八倒するもーん」と後にネタにする気マンマンのオットに一矢報いたいと思っているのか?

わからないけど、あまり動じていない自分にちょっと驚きつつ、来るべき日を待っています。
posted by あなたのもなみ子 at 17:52| 静岡 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | ニンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月06日

時期外れの・・

今日から大掃除です。
動け動けと言われても、やっぱりこの寒い中、外に出て歩くのは嫌です。
午前中雪降ってたし。
そんなら大掃除ダー!
今日は、台所をがんばって片付けました。
さすがに賞味期限が昭和とかはないんですが、2000年の紅茶はありました。
まだいい香りだったヨ!・・・でも捨てたけど。
乾物・お茶にごめんなさいしつつ捨てまくりの片付けまくりで、赤子の粉ミルク置き場ができました。
そして、雑巾がけをコシコシと。
っていうか、雑巾がけをしたいがために片付けたんだけどね。

ところで、私の欠点は、「掃除をしないこと」ではなく(あまりしないけど)「すぐに散らかすこと」にあるので、赤子が出てくる前に既にちらかっている可能性が大です。
posted by あなたのもなみ子 at 22:14| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月05日

仲間、続々と・・

市の母親学級で仲良くなったママ友さん(とはいっても、さほど行き来はないが)は、私を含めて6人。
ちょうど3人ずつ1月前半、後半の予定日に分かれているのです。
(ちなみに私は後半組)
そして、前半組3人が、昨日までに無事出産の報告が入りました。
ヨカタネー。
後半組もがんばりましょう。
って、誰にもココ教えてねーヨ。

温暖温暖と言われる静岡にも、とうとう初雪が降りました。
今は晴れてきたけど、よりにもよってバサバサ降ってる午前中に検診とは・・。
「よーく動いてあかちゃんを下ろしてね」と言われたけど、このクソ寒い中どう動けというのか。
とはいっても、別に外を歩かずとも、雑巾がけなんかはすごくいい運動のようです。
(とか書きながら、こうしてエントリしてるってことは、やってないんですが)
人間も所詮動物。四つんばいの姿勢というのは、妊婦に限らず人間にとって良いのだそうです。
お試しあれ。
posted by あなたのもなみ子 at 15:12| 静岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | ニンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月22日

買ってしまった〜

子供のものは、ほとんどお下がり&もらいもので済ませるつもりなのです。
チャイルドシートだけは、大体みんな現在使用中なので買うつもりですが、うちの両親が「買ってあげるから!」と妙に張り切っています。

今からそんな手抜き根性バリバリの我が家ではあるのですが、ふと
「退院する時に着せる服だけは、新しいのを両親(私達)からプレゼントしようではないか」
と思い立ったのです。
そんなわけで、買ってしまいました。

服

私の影になってしまったので、ちょっと色が悪いですが。

オーガニックコットンのベビー服&アフガンです。
オーガニックコットンだけあって、ちょっと高かったです。
オーガニックコットンだけあって、色も渋めです。
うっかり男の子だったとしてもOKです。

考えてみたら、自分ちで子供のものを選んで買ったのはこれが初めてです。
今まで、どんなにボコボコ蹴られても、超音波を見ても、色々ものをもらっても、どこか他人事のような気がしていて。
物を買ったから親だ!ってわけじゃもちろんないけど、オットと2人で選んで、レジに並んで買ってということをして、ぐっと身近になってきたなぁという気がしたのも確か。

そんなこんなで、来週から9ヶ月に入ります。
posted by あなたのもなみ子 at 16:44| 静岡 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | ニンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月11日

オッサン

今日は定期検診に行ってまいりました。
寒天のおかげなのか、青汁のおかげなのか、初めて体重で合格点をもらいました。
今日はこれから前の職場の歓送迎会なのですが、心おきなく牛が食えます♪

先日「女の子」との診断を下されたのですが、よく
『女の子はお父さんに似る』
と言われるので、昔から「女の子だったら絶対オット似!」と熱望している私にとっては非常に楽しみなところです。
(でも、うちの姪っ子はあきらかに姉似・・というか私似)
私の通っている産院は4Dという立体画像が見られるのですが、いつもは土曜日に行っていたので、混んでいてあまりじっくり見てもらえません。
今日は平日の午後で空いていたので、いいショットを狙って、割と時間をかけて見てくれました。
・・・なのに、なぜ腕で顔を隠す我が子よ。
で、角度を変え変えして、なんとか見えた顔は、確かにちょっとオット似かな・・・。
でも・・・この顔って・・・

オットのブサイクな時の寝顔にソックリ

ではないか。
オットは、普段の寝顔は非常にかわいくて、写真をさらしたいくらいなのですが、疲れている時の寝顔は、この世のものとは思えないほどブサイクなのです。
仏頂面っぷりもオットに似ています。
そりゃ、オットに似て欲しいとは思ったけど・・・。
考えてみたら、オットに似るということは、すなわち「オッサン」ではないか。
(私に似たら「おばちゃん」じゃんというツッコミはナシで)
子持ちの友達が言うには「大体超音波どおりの顔で生まれてくるよ」ということなので、うちの子、オッサン顔決定です。

とはいえ、口をあけても手を動かしてもかわいいと思ってしまう私は、すでにバカ親?
先日は、ちょうど手をグーからパーにしているところを見て、悶絶しそうになりました。
最近、涙腺がゆるくなっているので、生きてるよーとウルッときてしまいます。
うちの親が、お世辞にも美人とはとても言えない私を「どこの誰よりもかわいい」と言っていたように、私もオッサン顔の(多分)娘を「世界一かわいい」と思うのでしょう。

・・とはいえ、「子供タレント」に応募する暴挙に出ない冷静さは持っていたいものですが。
posted by あなたのもなみ子 at 17:00| 静岡 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | ニンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月18日

パパママ学級

(昨日の話ですが)
プレパパ&ママの教室も最終日。
最終回は、沐浴の練習&パパの妊婦体験です。
(余談ですが、我が家はオットの希望により「お父さんお母さん」と呼ばせるらしい)
うちはまだどっちかわからないので、ちょうど余っていた女の子人形(オマタがリアル)での練習となりました。
お・・重い・・重いぞ・・。
人形だから、まだおとなしくしているけど、実物は泣くわ暴れるわでもっと大変なのか。
風呂はオットに任せたい・・けど、コイツ遅いからな・・・。
週末は絶対にやらせることに今から決定です。

次に、待ちに待ったシャッターチャンスの妊婦体験。
妊婦体験着ぐるみ(?)を着て、いろいろと動いてみて、妊婦の辛さ思い知れコノヤローというこの企画。
12kgのジャケットは確かに重いけど、マヌケな姿ではあるものの、父ちゃん達は意外にもすんなり動けてしまい、中には
「妊婦って、大したことないじゃねーか」
って、かえって逆効果になる人もいるのではないか?ちと心配。
ちなみにオットは、
「まぁ大丈夫だけど、これが四六時中だと思うとキツい」と。
さすが、無難に感想をまとめてくれました。
ちなみに、写真を撮りたかったのだけど、とりあえずは真面目な勉強会なので、誰ひとり写真を撮る人はなく、私だけキャッキャはしゃいで写真を撮る雰囲気ではなく、仕方なく諦めたのでした。
そのうち、気が向いたら、イラストにトライしてみます。
posted by あなたのもなみ子 at 18:14| 静岡 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | ニンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月08日

ママ友

『ママ友』なんて、キモチワルーくらいに思ってました。

「何日生まれ〜?」
「やだー近いぃぃ〜」
「太っちゃってぇ〜」
「私もぉ〜」
「お茶でも行こうよ〜」
「今日くらいいいよネー。ケーキセットくださぁい」
「ワタシカフェオレつけちゃおっ」
「ねーねー、メルアド交換しようよー」
「うんうん、ランチ一緒に行こーよー」
「そぉだよねー、産んだら最後、行けなくなっちゃうもんねー」
「今のうちに楽しまないとねー」
「やだー、ママ友なんてできないと思ってたよぉ」
「うんうん、母親学級出て良かったぁ〜」

なーんて会話、こっ恥ずかしいったらありゃしません。
絶対私はしないわ。
終わったら、アタシはとっととパンとおかず買って帰るわよッ!
と思って参加しました。母親学級。





・・・上記の会話、全部やりました・・・ナハハ。
posted by あなたのもなみ子 at 22:38| 静岡 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ニンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。